『Google検索、やっぱり最後はコンテンツの良さが重要』

Google検索アルゴリズムの大幅改良される(されている)そうですね。今回はなんと全体の11%に影響を及ぼすそうです。内容としては、質の低いサイトの検索順位を下げ、オリジナルのコンテンツや、調査、掘り下げたリポート、徹底した分析など、質の高いサイトが順位は高くなるそうです。

1月にも確かこのような発表がありましたが、Google検索が広告モデルである限り、常に検索精度を高めることが命題なんでしょうね。

担当:上原

関連記事

  1. 『ネイティブ広告とは』

  2. 『Google社の社訓10箇条!?』

  3. 『勝ち組のGoogleと、すき家の思わぬ共通点を発見!』

  4. 営業時間外のアクセスを大事にする

  5. 「アンバサダー」とは?

  6. 『42.25%』って何の数字?

  7. 『キュレーションって何?』

  8. 『アドネットワークって何だ?』

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP