『ソーシャルメディア × ラジコンで再ブーム!』

最近、私も小学生の頃熱中した、タミヤの「ミニ四駆」「ラジコン」ブームが再燃している様なんです。
タミヤと言えば、あー懐かしい…テレビ東京系列のTV番組「タミヤRCカーグランプリ」を見てましたねぇ。日高のり子さんが出ていて、毎回白熱したレースに見とれていました…。
そして、現在はどうなったかと言いますと、なんとUstreamを活用してレースが実況中継されているんです。レースの熱狂を、ネットを通していつでも見ることができる、なんてすばらしい!
tamiya.jpg


タミヤでは毎週、全国各地でラジコンやミニ四駆のレースなどのイベントを開催しています。なのでUstreamで全国のレース中継、アーカイブも含めて見ることが出来ちゃうんですね。
毎月Ustreamの番組表があって、自社サイトや「Facebookページ」などで事前告知されているので、熱狂的なファンはその予定を見たり、配信後のタミヤの告知を見たりしてUstreamに集客しています。
Tamiya(facebookページ)
★★TAMIYA LIVE
視聴者数は多い時には2万人近くまで達するとか。これは、タミヤが主催するレース関連のイベント会場の収容者数を、はるかに超える規模だそうです。
ミニ四駆やラジコンと聞けば、子供向け玩具と想われがちですがソーシャル効果もあり、私達20−30代の商品購買に繋がっています。
「YouTube」や「Ustream」でミニ四駆やラジコンの魅力を伝える。やっぱり実際に遊んでいる動画を見ることで「久しぶりに遊びたい」という欲求が高まってくるのでしょうね。
今回はタミヤが、うまくソーシャルメディアを活用したプロモーション事例をご紹介しました。

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP