COLUMN

『非常食宅配サービスという新しい考え方』

先日は3月11日、東日本大震災から1周年の追悼式典が行われ、あらためて震災について考える一日となりました。 どれだけの人が震災に対して、備えができているでしょうか。日頃から防災を意識を持たなければならない、と思いますが日々その意識が薄れてしまのも事実ではないでしょうか。 screenshot_02.jpg 今回ご紹介するのは、非常食宅配サービス「yamory」です。このサービスは3日分の非常食を1セットにして、半年ごとに定期的に宅配してくれます。 「yamory」 定期的に送られてくる非常食の量は3日分となっています。yamoryでは栄養のバランスや、味にも配慮したセットの様です。 非常食は購入したまま賞味期限が切れてしまったり、いざという時にどこにあるか、分からなくなってしまうことが心配ですよね。 このサービスを使えば、そのような課題を解決することができます。また、定期購入型の非常食宅配サービスなので、定期的に災害への対策のことがリマインドされることにもつながる点が良いなぁ、と思っています。 ご興味のある方はご利用されてみてはいかがでしょうか。