COLUMN

『今、キュレーションサービスが熱い!』

今、キュレーションサービスがホットですねぇ。現在、世界中の人々がネットを通して、いろんな情報を配信できるようになりました。そんな情報過多な世界で、必要な情報だけを選別し、情報を精査したサービスを"キュレーションサービス"と呼んでいます。 キュレーションサービスの中には、ネット上の情報を手軽に集めて編集するものから、ソーシャルメディア上の情報を自動的に収集して、雑誌のように見せるものまで色々あるんですね。 Pinterest_Logo_600.png ネット上だからこそ、もっとユーザーの好みにきめ細かく応じられるように、よりリアルタイムに、あるいはもっとインタラクティブにと、多様なタイプのキュレーションサービスが登場しています。 例えば、「Pinterest」(ピンタレスト)は、センスのいいデザインで女性を中心に利用者が拡大しております。画像を介してつながるという発想が面白いですよね。 「ピンタレスト」 ピンタレストガイド また、Twitterユーザーに手軽に楽しめるのが、Twitter上で起こっている議論をまとめる 「Togetter」  いろんな集合知を取りまとめて、自分で決めたテーマでまとめたページを作る ことができる。 「NAVERまとめ」  キュレーションサービスは、まだまだ沢山ありますよ。実は情報収集って、自分の専門分野だけ集めても駄目なんですよね...。創造的なアイデアや仕事は多くの場合、関連しているけど異質なものとの出会いから、生まれることが多いと言われています。 だから、自分の興味に適応し過ぎたサービスよりも、意外な情報と出会えるサービスのほうが面白いかも知れませんね。