COLUMN

『働き方を変えるクラウドワークス』

先日、都内のとあるセミナーで、今話題のクラウドワークス吉田社長のお話を聴く機会がありました。以前から同社のサービスについて、大変興味があったので、とても勉強になりました。 サービスの特徴を簡単にご説明しますと... ・エンジニアやウェブデザイナーに特化した、非対面のまま仕事のマッチングから業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うことができる。 ・時間単位で仕事の受発注ができる「時給制」、プロジェクト単位で受発注できる「固定報酬制」2つの方式がある。 ・発注者の登録は無料で、受注者が受注額の5〜10%を支払う仕組み。 というサービスです。 ご興味のある方は是非、のぞいてみて下さい。 「クラウドワークス」  20121210.jpg 同サービスですが、2011年11月にサービス開始し、すでに登録者は1万人突破、受注総額8億円とのこと。 クラウドワークス吉田社長曰く(昨日のセミナーにて) ・クラウドワークスを利用して、受注してから最短15分で開発を開始するケースもある。 ・兎に角、使い勝手を良くするのみ。  ユーザーエクスペリエンスを徹底的に追求している。 ・サービスの使いづらい店の改善、改善をくりかえしているから、楽しくて仕方ない。 とのこと。 大変、ユニークな方で説得力があり、面白い方でした...。 最近、これだけインターネットが普及、活用され始めるといろんな価値観の変化が出てきますね。当然、働き方も変わってきます。 フリーランスでデザイナーやクリエイター、開発者にとっては本当に面白い時代になってきていますね。