COLUMN

『今年はKDPで電子書籍出版!』

皆さんは「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」通称「KDP」をご存じでしょうか?このサービスを利用すれば、誰でも無料でKindleストアに電子書籍を無料で自費出版することができます。 https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/signin そして、気になる印税は35%と、通常書籍のそれよりも(10%)、はるかに高いんですよね。 2013年、私の目標の一つに「電子書籍出版をする!」とあります。ということで、本日はこの「KDP」での売れる本の出し方!と題して、私が勝手に調べた方法をまとめてご案内いたします。 20130204.jpg ■こうすれば売れるんじゃないか?という方法まとめ 1.Googleドキュメントを使ってお金を使わずに作る。   →原価を掛けずに作ることにこだわる。 2.最初の書籍値付けはFREEでやってみる!   →次回からは有料にすることを前提に。 3.表紙にこだわる   →ここは友人のデザイナーさんに相談してみる。 4.テーマを絞り10分で読める本にする。   →例えば「30代後半ビジネスマンのFacebook営業活用術」    といった感じでしょうか。 5.親和性の高い、Twitter、Facebook友達へ薦めてみる   →私の知り合いの方はご用心ください! といっても、最初は無料で出版する訳ですから、いくら売っても儲かりませんが、まずはやってみることが大事かと思っております。