COLUMN

『クロマキー合成でソーシャルロガーのPV作成してみたよ』その1

『ストップモーションやってみっか!』





こんにちは!
Real iDでインターンシップをさせてもらっている大学生、ダークホース本田です。
 


僕は生粋のApple信者ではあるものの、PCに関しての知識があまりないのが現状でして...
レジェンドから色々な課題を出してもらって、その都度調べてトライ&エラーで勉強しています。


そして、今回のお題は「ソーシャルロガーのPV」です。
※ソーシャルロガーはFacebookまとめサービスです。
 詳しくはコチラをどうぞ。






さらに、レジェンドは言います。







「ストップモーションって、面白いよね...?」







あーもう...わかってるんです...
わかってるんですよ..何が言いたいのか...







...と言うわけで「ストップモーション」+「PV」の作成をすることになったのです。



そして素人ながら苦労して作成したPVがコチラ 




これが色々と大変でして
(色んなアプリ使うし使い方わからないし)
分けて説明していきますね。





まずPV作成に使ったモノを紹介します。



  • MacBook Air
  • iPad
  • iPhone5
  • Nikon D60(一眼レフ)
  • 三脚
  • ハッカー君人形
  • 緑のフェルト




次にMacで使ったアプリを紹介します。



mzl.wusxwwsi-thumb-300x300-517-thumb-200x200-520.png

    「Keynote」

IMovie_Icon-thumb-200x200-523.png


     「iMovie」




今回は「ストップモーション」

 


これは、こま撮りした写真を繋ぎ合わせて物体が実際に動いているように見せることができます。
(この方の作品は、クオリティが高すぎますw)



また、Apple APP Storeに面白いアプリがあったので使ってみました。 




imotion-hd

                      「iMotion HD」

これはコマ撮りした写真をそのまま動画にしてくれるiPhoneアプリです。しかも無料。
あとは、ハッカー君人形とクロマキー合成用(後に説明しますね)の緑のフェルトを用意しました。





ストップモーション撮影風景.jpg

そしてこれが撮影風景




少し動かしてパシャ、また少し動かしてパシャと、気の遠くなるような作業を繰り返します。
たった4秒のために一時間以上かけて出来上がったストップモーションはコチラ


  





な、な、なんとか動かせました!汗




....つづく 




お楽しみに!