今更だけどPSYから学ぶ全く役に立たない韓国語講座。

ダッダーン!ボヨヨンボヨヨン!
って事で超こんばんみ。
リアルアイディのこれでも取締役ですが何か?の適当野郎パトレイバーきたむらだ!


image.jpg
前回の記事(通常の3倍仕事が速くなる思考術)は何だか好評だったようだ。
おまえらい〜いセンスだ!
今回は〜
問答無用の無意味きかくぅ〜!
「今更だけど韓国アーティスト”PSY”のカンナムスタイル@キムヒョナバージョンからちょびっとだけ韓国語を覚えちゃえるぜ!でもほとんど役にはたたねぇけど気にすんな!」
だ。
言っておくが俺は全く韓国語が解らないぞ。
ちなみに今回はかーなり男視点での勉強だぞ。
そして、PSYって?キム・ヒョナって?誰?というやつは容赦無く置いて行くからとりあえずYouTubeでも見てろ。

という事で、早速お勉強かいしぃぃぃ〜!!
え?最初の画像は何かって?
そりゃぁ
レジー・ベネットだろが。
え?知らねぇの?
ダッダーン!ぼよよんぼよよん。だぞ。
何の意味があるのかって?
何の意味もねぇ( ´Д`)y━・~~ぷは〜
まずは韓国語の文法なんたるやはすっ飛ばす。というか知らんから。
いきなり行くぞ?( ̄+ー ̄)
このPSY ft. Hyunaで冒頭から連発している言葉
オッパン。オッパイでない。
このオッパ、どんな意味なんだ?って気になって仕方なかった。
どうやら、直訳では
オッパ=お兄ちゃん
らしいが、韓国では肉親ではなくてもオッパと呼ぶようだ。
まあ日本でも、兄弟意外を兄ちゃんて呼ぶ事は結構あるよな。
だが、この歌のオッパンは女性が男性を呼ぶ時のお兄さんの様だ。
キャバクラの前を通り過ぎるとキャバ嬢におにぃさ〜ん。と声をかけられるような感じじゃねぇかな?古い?
たぶん。
次にオッパン タン ナ スタイル。
どうやら正確には
オッパン タン ネ スタイル
と言ってるらしいがタンナスタイルに聞こえるのは気のせいだな。
んで、タン ネってのは何だ?恐らく「私の好きな」だろう。
スタイルというのはSTYLEそのままだから、前後を考えると
「おにぃさんは私のタイプよ」
って意味じゃなかろうか。
更に続けてタン ネ スタイルと連呼する所を考えると
「ホントに超タイプよ!」と言ってるのだろう。
たぶんな。
これでムービー冒頭のPSYが照れるような仕草の説明が付くな。
良し、これで韓国の女性にオッパンと呼ばれたら振り返る事が出来るようになったな。
更にオッパン タン ネ スタイルと言われたらかなり脈ありだぞ?
どうだ、既に色んな可能性を感じて来ただろぉ〜?
勉強になるだろぉ〜。

さて次に進むが、途中はすっと飛ばす。
概ね、
昼間は穏やかで余裕のある女の子
夜になるとホットな女
そんな昼と夜のギャップがある女よ。
みたいな事を言っているようだ。
んで、次はPSYのとこだが
ナヌンなんたらは省くww
次はサビ前の
アルムダ〜ウォ!
サランスロ〜ウォ!
クレ ノ!(クレ ナ)
クレ パロ ノ。(クレ パロ ナ)
だな。ここは必ず歌えよ。
アルムダウォ=美しい。
サランスロウォ=可愛らしい。
クレ ノ=そうお前(クレ ナ=そう私)
クレ パロ ノ=そう まさにお前(クレ パロ ナ=そうまさに私)
という事のようだ。
クレは「そう」という意味みたいだな。
ノは「お前」かな。
ナは「私」だろうな。
パロは「正に、ほんとに」なのかな?ま、どうでもいいな。
大事なのは次だ。
サビ直前の盛り上げ部分である
チグムブット カル テカジ カボルカ〜!
だけど、俺にはここ歌えない。
んで、ここなんて言ってるのか。
いまから行けるとこまで行っちゃおうぜ?
みたいな感じ、日本人的なニュアンスだと、
「行っちゃう?行っちゃおうぜ?」
だな。きっと。
韓国でナンパする時には
チグムブット カル テカジ カボルカ!
というといんじゃね?責任は取らないけどな!
その後はあまり覚えても使いにくい気がするから放置する。
そして、今回の復習は
「オッパン タン ナ スタイル」
「アルムダウォ」
「サランスロウォ」
「ノ」
「チグムブット カル テカジ カボルカ」
だ。
使い方は知らないが、
ノ アルムダウォ
とか
ノ サランスロウォ
って使ってみればいんじゃねの?
そして何かいい感じになったら
チグムブット カル テカジ カボルカ?
チェックメイトだ!
だが、言っておくが俺は韓国語は全く知らない。
だから、今日学んだ言葉を使ってトラブルが発生したって一切責任を追う事はないからな。
ちなみに、間違っている箇所の指摘は受けないが正しい使い方に付いては是非教えて欲しい。
という事で今回の「恋愛物理学」に関する授業はここで終了だ!
どうだ?前回の内容から大きく期待を裏切っただろ?
俺はそういう男だ。
じゃあまたな!全員解散!

関連記事

  1. Webショップなんて岡田さんでも作れる!

  2. 『スマホアプリ版、懐かしのファミリーベーシック!?方眼紙と鉛筆でゲーム…

  3. 10月2日レジェンド鈴木が「モーニングピッチ」に登壇いたしました!

  4. 『スティーブ・ジョブズ 世界を変えた言葉』アラン・ケン・トーマス編集 …

  5. イベントレポート!「コワーキングスペース運営の本音!1年間やってみて思…

  6. 未来の広告について考えてみた。

  7. 『商業施設のアップスケール化について』

  8. 『脳が冴える15の習慣』築山節 著 NHK出版 (勝手に書籍サマリー!…

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP