『商業施設のアップスケール化について』

「商業施設のアップスケール化」とは、SC店舗の質の拡大を意味します。主に増床やリニューアル時の目的として使われることが多い様です。成長期から成熟期を迎える商業施設において、今後はモノだけでなく、顧客の潜在ニーズに応える新業態やサービスを提供することが求められています。


また今後の成長課題として、少子高齢化、ECの対等などの影響を受け、アップスケール化がより必要とされるでしょう。ちなみに「スケールアップ」とは規模の拡大を意味し、これとは異なるようです。
20140210_1.jpg

関連記事

  1. 未来の広告について考えてみた。

  2. 「iPhone6」「Apple Watch」…今年のアップ…

  3. 『大型スーパー閉店ラッシュ専門店への顧客流出に歯止めかからず』今週の商…

  4. 『「MARK IS」開発着工へ、福岡市内最大規模18年秋開業』今週の商…

  5. 月額費用、決済手数料が無料の決済サービス「SPIKE」を使ってみた!

  6. 容量1テラバイト無料!クラウドストレージFlickrの使い方

  7. 新スポット『グランツリー武蔵小杉』大人気の理由を探ってみた!

  8. O2Oショッピングの新しい形!?WEAR(ウェア)をパルコで体験してき…

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP