『AI活用で犯罪など発生予測システム導入へ』IoT・AIニューストピックスまとめ(2018.03.01発行)

今話題のIoT、AIに関するニュースをまとめて配信します。随時更新していきますのでお楽しみに!
気になった方は今すぐブックマークしてくださいね。ニュースレター登録やFacebook、Twitterのフォローもオススメですよ!

AI活用で犯罪など発生予測システム導入へ

神奈川県警は、およそ260万件に上る過去の事件や事故などの情報を基に、AI=人工知能を活用して犯罪や事故の発生を予測する新たなシステムの導入を全国で初めて目指すことを決めました。nhk.or.jp

製造業向けIoTフィールドサービス効率化支援パッケージを提供

東京エレクトロン デバイスは2018年1月24日、機器メンテナンスやタスク管理などを効率化する「製造業向けIoTフィールドサービス効率化支援パッケージ」を発売した。itmedia.co.jp

ビール樽の残量がリアルタイムでわかる、IoTを活用した在庫管理システム「BruVue」

米ノースカロライナ州で2016年に創設された「BruVue(ブリュービュー)」は、IoT(モノのインターネット)を活用した飲料向け在庫管理システムだ。 ビール業界にイノベーションをもたらす起業家らを表彰する、蘭ビール醸造…techable.jp

メンター、クラウドベンダ非依存の組込みIoTフレームワークをリリース

メンター,シーメンス・ビジネス(以下、メンター)は、Mentor Embedded IoT Framework(MEIF)を発表した。同製品は、インダストリ4.0アプリケーション向けの「クラウドレディ」スマートデバイスの開発…iotnews.jp

どんな家電もIoT化できちゃう便利なWi-Fiプラグ『ePlug』

「IoT」という単語が、一般層の間でも徐々に認識されている。これは少し前まで「モノのインターネット」と訳されていた。今ではより詳しく、「あらゆる製品がインターネットに接続する」と説明されるようになった。 dime.jp

GoogleがIoTプラットフォームを獲得!5000万ドルで買収の「Xively」とは

Googleは、LogMeInからIoTプラットフォーム事業のXivelyを買収すると発表した。LogMeInによれば売却価格は5000万ドル(約53億4000万円)で、2014年に同社が1200万ドル…techable.jp

関連記事

  1. 『今すぐ使える!スマホとつながる超便利なIoT家電7選』IoT・AIニ…

  2. 『音声操作で注げる、バーボン用「スマートデキャンタ」を米ジムビームが1…

  3. 『これからはモビリティが最上位概念であることを示したCES2018』I…

  4. 『シリコンバレーの注目 IoT スタートアップを特集した「IoT 50…

  5. 『テスラ、「Model 3」新車にリモート自動駐車機能「Summon」…

  6. 『BMWやベンツも次々と スマホと連携した自動車のハイテク化が止まらな…

  7. 『三菱ふそう、自動運転レベル2搭載の大型トラックを2019年発売へ』I…

  8. 『完全自動運転車でアウトドアスポーツ、VW セドリック に進化版』Io…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP