『テスラ、「Model 3」新車にリモート自動駐車機能「Summon」を実装』IoT・AIニューストピックスまとめ(2018.7.18発行)

今話題のIoT、AIに関するニュースをまとめて配信します。随時更新していきますのでお楽しみに!
気になった方は今すぐブックマークしてくださいね。ニュースレター登録やFacebook、Twitterのフォローもオススメですよ!

グローバルSIMで海外でもビジネスを -SORACOM Discovery2018レポート2

先日行われた、ソラコムの年次イベントDiscoveryのレポート第二弾は、グローバルSIMについてだ。すでに、ソラコムはグローバルSIM自体はリリースしていて、世界100カ国以上で使えるのだが…iotnews.jp

雨でもささなくていい傘!?持ち主の上空で飛ぶドローンパラソルを栃木の企業が開発中

梅雨時になるとうんざりするのが、外へ出るたび傘をさすこと。片手がふさがるので、荷物を持ちにくいし、バランスもとりにくくなる。 そんな悩みを簡単に解決するアイテムが、日本から登場。栃木県小山市に拠点を…techable.jp

テスラ、「Model 3」新車にリモート自動駐車機能「Summon」を実装

「Model 3」の生産目標である週5000台を達成したTeslaは今後、Model 3の全新車にリモート自動駐車機能「Summon」を搭載して販売する。この機能は、Model 3の各種センサと自動運転機能を活用するもので…cnet.com

“コネクテッドカー”市場にクラウン&カローラが参戦! 世界「IoTカー」戦争にトヨタは勝てるのか?

いったいなんなんだ、この驚愕(きょうがく)パフォーマンスは! 先月、トヨタがちょっと不思議な発表イベントを行なった。それもトヨタのトップであり、ニッポン経済界の大立者、豊田章男社長、そして…shueisha.co.jp

Tesla Model 3に自動パーキングモードがついた

あのModel 3が自分で駐車できるようになった。Summonと呼ばれるその機能はTeslaの新しいセダンにやってきた。SummonはTesla車のネット接続と自動運転機能を活用した賢いシステムだ。techcrunch.com

小田急「自動運転バス」で夢見る鉄道新時代

今年3月、半世紀の長きにわたって取り組んできた代々木上原―向ヶ丘遊園間の複々線化を達成した小田急電鉄。同社は4月27日に「中期経営計画(2018~2020年度)」を発表し、次の一手を示した。toyokeizai.net

関連記事

  1. 『音声操作で注げる、バーボン用「スマートデキャンタ」を米ジムビームが1…

  2. 『これからはモビリティが最上位概念であることを示したCES2018』I…

  3. 『シリコンバレーの注目 IoT スタートアップを特集した「IoT 50…

  4. 『インターネットの可能性に依存した未来』IoT・AIニューストピックス…

  5. 『BionicGym 寝ながらマラソンができるデバイス』IoT・AIニ…

  6. 『三菱ふそう、自動運転レベル2搭載の大型トラックを2019年発売へ』I…

  7. 『AI活用で犯罪など発生予測システム導入へ』IoT・AIニューストピッ…

  8. 『完全自動運転車でアウトドアスポーツ、VW セドリック に進化版』Io…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP