COLUMN

『GPSアート×ランニング×いいね』

Facebookでちょっと変わった、いいね集めとファン交流方法を見つけましたそれは、NIKEシューズのプロモーション企画『RUN Like ME』。 これは、イギリス人ランナーのジョセフさんが、Facebookの"いいね"一つあたり100mを走り、GPSアートを完成させるという企画です。 この企画、7月29日までのキャンペーンとして実施されており、すでにジョセフさんは422キロを走ったようです。 ちなみにGPSアートとは、iPhoneのGPS機能を利用して、実際に地図上に描いたコースを走り、アートを完成させるという物。様々なアートができ上がっています。 『東京に巨大なAppleマークが!ジョセフ・テイムのGPSアートまとめ』 【GPSアートの作り方】 1)まず自分の描きたい絵をイメージしながら、パソコンやスマートフォン で地図を開いてそれに見合うルートを探します。 2)ルートを決めたら、描きたい絵のイメージを持ちながら実際に走る スタートポイントに行って、スマートフォンでのアプリのNike+ Running を立ち上げます。 3)そして走ります! GPSマップを表示させたNike+ Runningとコースを マッピングした地図を確認しながら、GPSランニングアートを描いて 完成させます。 ところで、ジョセフさんとは何者なのか?気になったので調べてみました。 あの東京マラソンでiPhone数台を持ち、走りながらUSTREAM放送をしていた人だったんですねぇ。 走りながらアートといいねを集める、ちょっと変わったキャンペーンのご紹介でした。