COLUMN

『新宿発!スマホアプリO2O(オーツーオー)体験記』

今回は、最近何かと話題になっているスマホのO2O(オーツーオー)アプリを使った体験記をレポート致します! ?イマナラのクーポンアプリ「和民」バージョン 1月のある日、このアプリをiPhoneにインストールして使ってみました。早速オフィス(@市ヶ谷)周辺で、クーポンを発行している店舗を検索。すると、よく行く神楽坂あたりに店舗があることが判明。 クーポンの割引内容「料金の25%引き」という魅力に惹かれ、以前勤めていた会社の同期メンバーと新年会がてら行ってみました。使い方はカンタン。スマホに出ているクーポン画面を入店時に見せるだけ。 20130121.jpg お店に着いたのは19時すぎ。クーポンは19時までの来店が条件だったのですが、お店の方には快諾いただき、無事利用させてもらえました。 ?スマポ 今度はこのアプリにチャレンジ。このアプリを使えば、特定の店舗に行くだけでポイントが貯まる、という謎めいた仕組みの様です。 ということで、暇人なレジェンドは新宿3丁目界隈に出没。このあたりは、主にマルイやビックカメラ、ビックロで導入されております。マルイアネックス館の5Fなどは加盟テナントが3つくらいあるから、一気にポイントが貯まりました!(マルイさんありがとう!) どうやら、各テナントに特殊な超音波を発するデバイスが設置されていて、その近くに行くとポイントが貯まるようになっています。 そして、最後にビックカメラの100ポイントと交換してみることに。手続きも簡単でアプリから交換したい商品を選ぶだけ。2日後にスマポからメールが届いて、無事ビックカメラの100ポイントが追加されたようです。 まぁ、不思議な仕組みですが、この後このようなサービスが流行るかどうか?同行をチェックしていきたいと思います。