人は何故走るのか? その7

昨日は毎年恒例となりつつある、横須賀シーサイドマラソンに参加してきた。ここのコースは真っ青な海、素晴らしい景色を眺めながら、潮の匂いを感じて走ることが出来る素晴らしい大会です。


abc2d8ccb897e0c055c339d7aba0487145d0d60a.jpg
ただし!後半のアップダウンが実に激しい。観音岬の心臓破りの上り坂はきつく、今回は何とかクリアできた。下りは楽になるからなんか、これって人生と似ている。苦しいときもあれば、楽で楽しい時もある。人生もマラソンも決して苦しい時だけではない。
image.jpg
タイムは前回より遅かった。その原因について考えてみたところ、レース感が薄れていて、また勝負に出なかった事だと思っている。人に抜かれても、ついて行こうという感じが今回は無かった。
前回よりも足は疲労してないと思う。攻めの走りではなかったから、後半一気にペースが落ちた。
しかし、マラソンってぬるい感じで取り組むとアカンのかな…。ただ楽しみたいだけなんやけどな。でもレースにおいて勝負感、攻めてる感は大事だと思う。人生にも通じる点があると思うからね。

関連記事

  1. Flickrの画像閲覧・管理をiPhone、iPadでするなら「Fli…

  2. 「ワークシフト」リンダ・グラットン(勝手に書籍サマリー!)

  3. 【突撃レポ】渋谷駅徒歩1分!ビジネスに使える「コインスペース東急プラザ…

  4. 自炊のすすめ 3つのメリット編

  5. 『スマホアプリ版、懐かしのファミリーベーシック!?方眼紙と鉛筆でゲーム…

  6. ユニクロが提供する「UTme!」でオリジナルTシャツを作ってみた!

  7. 乗っ取とり!?Facebookで友達申請を簡単に許可してはいけないワケ…

  8. カネなんていらねぇよ!!小さな雑貨屋さんのお手伝い【vo.1】

制作実績一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP