COLUMN

『実際に41名集めた自社セミナー集客方法を公開することにした!』

最近やっと寒くなってきましたねー。おはようございます、やや風邪気味のレジェンドすずきです。今回は今年8月に実施したセミナー集客方法、ノウハウについて、なんとか覚えているうちに公開することにしました。


社内でいきなり「来月は法人むけセミナーをやるぞ!」って決まった時、担当者の頭を悩ますのは「集客」ですよね。ほとんどのセミナー担当者が、こんな疑問や課題を持っているわけです。

N112_hooduewotukujyosei500.jpg

「セミナー担当者を悩ます3つのこと」


  • 何かコストの掛からない集客方法は無いだろうか?

  • 今時のネットとソーシャルを使って、ベターな集客方法は無いものだろうか?

  • セミナー集客って、他社ではどうやっているんだろう?知りたいわ...。

ということで、今回は少し前になりますがReal iDが8/27に都内で開催した『イベント・セミナー成功ノウハウ&事例公開セミナー』 の、実際に行ったセミナー集客方法にフォーカスして、そのノウハウを包み隠さずに公開しておこうじゃーありませんか。まぁ、だいぶ時間も経ったので別に良いかと...隠す理由もないので。他社のセミナー集客方法(ノウハウ)など、実際になかなか聞く機会も無いと思いますので、どうぞご自由に!

DSC_0044 のコピー-thumb-560xauto-888.jpg

※8.27セミナーの様子...MAX60名入るアマゾンさんの会議室を、ほぼ満席にすることが出来ました。

実際の集客アクション

  • 7/18 イベントページ作成(Event Regist利用、自社HP) 
  • 7/19-8/23 商談先での営業、すでに関係のある方に電話営業 
  • 7/19-20 Facebook記事広告配信
  • 7/29 ハウスリストへのイベント案内メール一斉配信(1st)
  • 7/31-8/27 Facebook広告告知期間(1日500円-1000円で設定) 
  • 8/5 定期メルマガ内にてセミナー告知 
  • 8/6 セミナーポータルサイトへの登録開始(無料サイトのみ) 
  • 8/6-7 Facebook記事広告配信
  • 8/7 FAX送信 840枚 東京23区出版業むけ 
  • 8/9 FAX送信 1250枚 東京出版 東京IT業むけ 
  • 8/10-15 お盆休み 
  • 8/21 ハウスリストへのイベント案内メール一斉配信(2nd) 
  • 8/23 FAX送信 1450枚 東京出版業むけ 
  • 8/27 セミナー当日15時から開催


集客方法、コストをまとめ

・商談先での営業、すでに関係のある方に電話営業、30件くらい、費用電話料金のみ(1000円未満)。
・メルマガ送信 合計3回、費用0円、リスト数1000件未満。

 通常はニュースレターとして隔週月曜日に配信。4年間継続しているもの。
・FAXDM送信 合計3回、対照リスト東京IT業、出版業、のべ2,540リスト、費用約7,000円。
   オフィスクリエイトを利用。 
東商ニュースポスト 1回配信、コスト0円、
   東京商工会議所の会員であれば無料で利用できます。
ドリームニュース(リリース配信サービス)  
 7/29配信、コスト10,500円(月定額10,500円)
Facebook広告出稿 7/31-8/27、と記事広告出稿2回 24,000円くらい。
 ↓実際のグラフもこの際だから見てね。
 

fbad01.jpg

Facebook広告の結果ですね。なぜかちょうど1週間前に反応の伸びがあります。(赤枠箇所)

■セミナー申込ページの作成、参加者管理アプリ
イベントレジストを利用(無料セミナーの場合無料)、実際のセミナー申込ページはコチラ

everegi01.png
EventRegistのチェックインアプリ画面、今誰が来場しているのかすぐに分かります。


■利用したセミナーイベント登録サイト一覧(無料のみ利用)
イベントカレンダーログ(リンク型) 
セミナーBIZ(申込フォーム型)
こくちーず(申込フォーム型) 
セミナー・スクエア.com(リンク型、有料なので今回はパス)
専門家セミナードットコム(リンク型) 
セミナーチャンネル(リンク型、要アカウント申請) 
ビジネスセミナー探しの達人(リンク型、要掲載申請) 

結果

・集客合計 41名 、費用計 41,500円
 ┗見込み客、及び関係者 19名  
 ┗新規集客 23名

・効果があった集客方法(だいたいです)
 1位 電話、直接営業 15名
 2位 メルマガ  5人
 3位 Facebook広告 3名くらい
 4位 FAXDM配信 2名


所感

・媒体はやはりハウスリストに対しての、メルマガの反応が一番高い。日頃のリスト集めが重要。 
・商談時および、電話営業が一番ですね。
・既に面識のある方(リピーター)、見込み客、関係者で半分、新規の方半分くらいがちょどいいですね。
・会場がアマゾン本社@目黒ということで、見てみたいと言う人には良かった。
・FAXDMは二度と行いません...。


ということで、セミナー集客に悩める担当者さん、少しでもお役に立てたでしょうか?当社では商業施設むけのO2O、オムニチャネルソリューションをメイン事業として行っております。→商業施設のマルチユース型CMS『Social Dyne(ソーシャルダイン』

商売ってネットでもリアルでもいいんですけど「集客」がホント肝ですよね。