人は何故走るのか?その12

今年も「戸田・彩湖フルマラソン」走ってきました!残念ながら、今日は朝から小雨の降るあいにくのお天気。朝起きてマラソンやるか迷ったけど「雨止むかもしれんし...」と思い参加してみました。


でも、会場にやってきたら、雨の中でも例年通りたくさんの人が参加していますね。ウルトラマラソン(70キロの部)参加者は、すでに1時間も早く雨の中スタートしていて、頭が下がります。


10926220_899184823471811_1903411178908391233_n.jpg

ということでカッパきてガンバっぺ!


この戸田・彩湖フルマラソンも今年で3回目になりました。この彩湖という荒川の貯水池の外周約4.7キロを9周走るコースになります。

21195_899188953471398_9030539207164316390_n.jpg

よく人には「同じところグルグル回るってどうなの?」って言われますが、実はこれが結構良かったりします。何が良いかと言いますと...

  • あと何周走れば良いか分かるので先が読めます。
  • 沿道で応援して下さる方々が、毎週同じ場所に居て声を掛けてくれる。家族も応援し易い。(うちの家族はいないが)
  • 給水所のある場所が分かっているので、そこまで頑張れる。しかもどこにアクエリアス、水、コーラ、バナナ、梅干し、があるが分かってるから取り間違えたりこぼす事がない。
  • 毎回オニギリ、パン、プチシュークリーム、シチュー!?、レモン、味噌汁などの炊き出しバリエーションが変わるので楽しめる、などなど。

運営スタッフの皆さんも、少ない人数で効率よく、明るく親切に取り組んでくださっています。本当に感謝!

11130131_899281560128804_7728539374506586189_n-1.jpg

ということで、走り終わってタイムはボロボロだったわけですが、今回気づいたことをまとめます。


6、7周回目の足がつって歩けない時に「もう、アカン無理や」と思まずに、「はってでもゴールしてやる!」とポジティブに気持ちを切り替えたら、何とかなるし、そんな苦境も楽しめたりします。


同じランナーからも「おい、頑張れっ!」って声を掛けられて気合い入りました。自分もきっとしんどいのに、人を気遣えるて凄いですよね。そのランナーから元気をもらいました。「ありがとう」と言いたいです。


42.195キロって意識すると、とてーも先に見えるのですが、先ずは目先の1キロ先のポイント(マイルストーン)を目指し、そして4.7キロの一周を目指すわけです。それを積み重ねるとゴールできます。


毎回、最後希望の橋(私が勝手に命名)を渡り切ったところで、スケッチブックを持った女性がメッセージを書いて立っていました。そのメッセージに本当に励まされた。そのメッセージをご紹介します。


「最後まで諦めるな」 (2週目あたりかな)
「苦しい時こそ笑顔になろう」 (5週目当たりかと)


など、毎回違うメッセージを書いて下さっており、それを読んでとても励みになりました。内容もどんどん深い内容にらなっていきます。一番心に響いたのは...

「重要なのは、自分が何を成し遂げたいのか、でしょ」
と...。

これにはガツンと来ましたね。マラソンとは人生そのものだから。苦しいけど自分は何のために走っているのか、自分は何ために生きているのか、について考えさせられました。今回は好タイムを狙っていたわけですが、それも全然叶わなかった。だけど最後まで走りきって、やりきってゴールを目指すことに意義があると、実感しました。


自分でもよく思うのですが、何で走っているのか、何でこんな苦しいことやってるのかわかりません。実は大した答えなんてありません。


人生も同じでなんで生きてるかなんて、たぶん死ぬ直前に成らないと分からないかもしれません。でも、生きてい限りは、ゴールを目指すし、そのゴールは人によって異なり、常に考えるのです。


何を成し遂げたいか、それがゴールであり、みんな同じ道を走ってるんだけど、スビードや体力、走り方はそれぞれ違うわけです。それでいいんです。


私が人生で成し遂げたいこと、それは「日本の少子化を抑制すること」です。でもこれはマラソンで言うと42.195?先のゴールなんです。だからこればっか言ってても、漠然としていて達成感や現実味がありません。そうなると若い人たちは着いてきてくれないし、共感を得られないでしょう。でもその途中に置いている、布石(マイルストーン)はもっと身近で達成できるものを、見えるもの、明文化したものを設定するようにしています。


「重要なのは、自分が何を成し遂げたいのか、でしょ」
これはホント走ってて刺さりました。


苦しいことも楽しめる、状況に飲まれて気分が沈んでいると暗くなるが、前向きに考えると明るくなる。途中で雨も止んで気分を切り替えれば、全てが晴れ晴れと温かくなっていくものです。

■人気の『人は何故走るのか?』シリーズアーカイブはこちら↓
『人は何故走るのか? その11』(2015.2.28)
『人は何故走るのか? その10』(2014.11.23)
『人は何故走るのか? その9』(2014.4.12)
『人は何故走るのか? その8』(2014.3.3)
『人は何故走るのか? その7』(2013.11.24)
『人は何故走るのか?その6』(2013.4.15)
『人は何故走るのか?その5』(2013.3.4)
『人は何故走るのか?その4』(2012.11.26)
『人は何故走るのか?その3』(2012.11.19)
『人は何故走るのか?その2』(2012.3.4)
『人は何故走るのか?』(2011.3.6)
『ハーフマラソン完走したで!』(2010.12.5)
『会社経営とはマラソンみたいなもの...』(2010.3.14)

スマホアプリかんたんリリース

「スマホアプリかんたんリリース」登場!
商業施設に特化したオリジナルアプリが開発費0円で制作できます。定額の料金プランと利用したいオプションを選択するだけ。

詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

Newsletter

株式会社Real iDでは、最新のお役立ちデジタル情報を隔週で配信しております。
過去のニュースレターはこちら

お申し込みはこちら