「来店コンバージョン測定機能とは」

リアル店舗が来店を促すためにネット広告を出稿した後、実際にどれくらいの人が来店したかを測定する機能です。
2015年からGoogleがアドワーズ広告の新サービスとして、国内で提供を始めています。

スマートフォンやタブレットのロケーション履歴により来店の有無を判断をしており、
Googleマップを使って広告主の店舗を訪れた場合、実際に来店したとカウントされる仕組みです。
Googleのアプリなどで位置情報のロケーション履歴の設定をオンにしているユーザーが対象となります。

woman-smartphone-girl-technology-large.jpg

スマホアプリかんたんリリース

「スマホアプリかんたんリリース」登場!
商業施設に特化したオリジナルアプリが開発費0円で制作できます。定額の料金プランと利用したいオプションを選択するだけ。

詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

Newsletter

株式会社Real iDでは、最新のお役立ちデジタル情報を隔週で配信しております。
過去のニュースレターはこちら

お申し込みはこちら