スマホアプリ

ソーシャルダインが新しく生まれ変わります!

桜も咲いて、だいぶ春らしい気候になってきましたね。

そんな新しい季節に、Real iDのメインプロダクト「SocialDyne(ソーシャルダイン)」が、全面リニューアルされて生まれ変わります!

SocialDyne(ソーシャルダイン)についてはこちら

リニューアルにおけるテーマは「早い!」「安い!」「便利!」

※飲食店を始めるわけではありません。

SCビジネスフェア2016出展レポート!

こんにちはー。今更ですが最近「下町ロケット」にハマッているレジェンドすずきです。


今回はReal iDが2年連続出展した「SCビジネスフェア2016」(2016.1.20-22@パシフィコ横浜)の展示会レポートをお届けいたします。


2日目に登壇した『だから行きたくなる、使いたくなるSCスマホアプリ事例大公開!』セミナー資料も後半で公開しています。気になる方は最後まで読んでみてね。

だから使いたくなる、店舗スマホアプリはこれだ!Vol.1「東急ハンズアプリ編」

2015年はあなたにとって、どんな年だったでしょうか?こんにちは、レジェンド鈴木です。

さて先日、カードケースを買おうと近くの東急ハンズに立ち寄りました。結果的にカードケース以外にノート3冊とビジネスバックを衝動買いしました。わざわざ「東急ハンズアプリ」(ハンズクラブカード)を店頭でインストールしてお買い物。なぜ、アプリをインストールして使ったのか?その理由について振り返ってみます。

「SCのスマホアプリ、お客様にインストールしてもらうには?」

Real iDは商業施設のスマホアプリ開発を行っています。営業先でスマホアプリについて提案すると、毎回必ず訊かれる質問があります。それは

「スマホアプリを作った後、どうやってお客様にインストールしてもらうの?」

という質問。


前回の「スマホアプリとWEBの違いって何ですか?」に続き、その解にお応えします。


当社はズバリ
「SC店舗内でのPR、ネット上、SNSなど、できるだけ多く複数面での訴求が必要」だと考えております。

SCのスマホアプリを企画するなら「Webビュー画面」を上手く使いこなそう!

最近、商業施設でもスマホアプリを提供する施設さんが増えてきましたね。

「スマホアプリを通して多くのお客さんに情報提供し、もっともーっとうちのSCに来て欲しい!」(>_<)


「だけど、スマホアプリ開発って高そうだから、費用対効果が合うか不安...。」(^_^;)


そう思っている、SC運営者の方は多いのではないでしょうか。
今回は「できればWebビューを使って効率的にスマホアプリを開発し、少しでも開発コストを下げよう!」という点について説いてみます。