Social Dyne

効果的な情報配信ができるプラットフォーム『Social Dyne(ソーシャルダイン)』

商業施設のテナント、多店舗展開しているショップ、展示会の出展ブース、観光地の観光スポットなど、複数のユーザーが簡単に情報を一括配信できるデジタルプラットフォームです。一つの記事投稿で、複数のデジタルメディアに情報が反映されます。



ソーシャルダインの特徴

1.「ワンソースマルチユース」

一つの情報を発信するだけで、WEB、スマホアプリ、デジタルサイネージ、SNS、などの複数のデジタルメディアに反映されます。
ニュース配信からバナー画像の変更、告知用のランディングページの制作まで、各種コンテンツの管理も可能です。

2.「マルチアカウント」

商業施設や、イベント・展示会、観光地などのWEB、アプリ、デジタルサイネージSNSへ、所属する店舗、テナント、イベントの担当者が、それぞれ情報を発信することが可能です。
管理者が承認した記事だけが更新されるため、安心安全な運用ができます。


導入ケース

「商業施設」

テナントの店員が、セール情報や新商品の情報を直接投稿します。
投稿された情報は、商業施設のWEB、アプリ、デジタルサイネージ、SNSに反映されます。
「今からタイムセール開催します!」というようなタイムリーな情報発信も可能です。

「イベント・展示会」

イベント・展示会のWEBや、アプリ、デジタルサイネージ、SNSに、出展者や出演者、イベント企画ごとのアカウントで情報の発信ができます。
現地での開催中のセッションや、体験コーナーの案内、グッズの販売状況などといった、より詳細な情報を発信できるため、参加者は興味のあるの情報を簡単に得られるようになります。

「観光地」

観光地のWEBサイトやアプリ、また各観光スポットに設置されたデジタルサイネージなどに、観光客向けの情報を各観光スポットや店舗が直接発信することができます。
翻訳ソフトと連携することで、外国人旅行客向けのWEBページの更新も可能になります。


選ばれる理由

1.「安い料金設定&すぐに利用可能」

開発費用はかかりません。
料金プランと利用したいオプション機能を選択するだけ。
専用の管理画面から施設やショプ情報などを登録後、すぐに利用できます。

2.「コンテンツ一括管理」

管理画面からWEB、アプリ、デジタルサイネージに関する様々なコンテンツ管理が可能です。
記事投稿に加えて、バナー更新やランディングページの作成まで、全て専用の管理画面から行えます。

3.「多くの導入実績」

多くの大型商業施設などへの導入実績多数。
実績に基づく運用ノウハウが活かされています。
導入実績の詳細はこちら


導入フロー

お問い合わせフォームからお問い合わせください。ご利用状況にあった料金プランや、利用したいオプションをご案内します。
発行されたIDとパスワードで、専用の管理画面にログインします。
施設・イベント・ショップなどの情報を登録します。WEBなどの各メディアへ出力するAPIの登録をします。
WEBなどの各メディアに表示する投稿や、バナーなどのコンテンツを登録します。
設定したAPIを、表示するWEBやアプリ、デジタルサイネージにつなぎ込みます。
繋ぎこみが完了したWEBやデジタルサイネージを公開します。各コンテンツはいつでも管理画面から更新できます。

導入実績

  • 渋谷モディ
    渋谷モディ
  • アミュプラザ大分
    大分駅ビルショッピングモール
  • 戸塚モディ
    戸塚モディ
  • グランツリー
    武蔵小杉ショッピングモール
  • ノクティ
    溝ノ口駅前ショッピングモール
  • 町田モディ
    町田モディ
  • オオテモリ
    大手町オフィスビル地下街
  • マークイズみなとみらい
    横浜市大型ショッピングモール

料金

初期設定費用と、選択された料金プランによる月額利用料がかかります。

料金プランはアカウント数などによって異なります。
詳細はお問い合わせください。


ソーシャルダインの詳しい内容、お見積もり

Share this post