MESSAGE

「自分らしさ」「アイデア」「創造性」を大切に、
「個人が活躍できる舞台」を提供したい

「不確かな時代だからこそ、自分は本当に何がしたいか、納得できる仕事をやろう」
これからは個人が活躍する時代です。

人類は今、感染症による未曾有の危機を迎え、大きな変革の時期を迎えています。
今まで当然だと思っていたこと、価値観は崩れ去り、新たな生活習慣や考え方に対応しなければ成りません。

大企業に勤めることが人生最大ステータス、それがアイデンティティ…。
そんな社会通念はまもなく、時代の流れとともに立ち消えます。
そう、それらは高度経済成長期に受け継いだ思想に過ぎず、今となってはフィクションでしかありません。

会社の肩書を離れた時、社会でどう評価されるかはわからない…。
だからこそ会社に依存せず、より自分の価値を見極め、選択する力がますます問われるでしょう。

人生100年生きることを考えれば、私たちは一つの会社に依存せず、年齢や定年といった概念に固執するべきではありません。
自分の能力を開発し、ずっと好きで続けられるスキルを武器に、フレキシブルで必要とされる仕事に就くべきです。
私という存在は、仕事でも幾つかの顔、アイデンティティを持って良いのです。

私たちは今、
「このままフィクションの世界で生き続けるか」
「そこから抜け出して、変化をチャンスに変えて行動するか」
という選択に迫られているのです。

今、世の中はAIや5G技術の普及により、時間と場所の概念が無くなりつつあります。

Real iDはその変化と技術革新を迎え入れ、
「専門的なスキルを持つ人だけでプロジェクト単位でチームを組み、必要な期間だけ働ける環境」
という舞台を創造し、提供していきます。

レジェンド 鈴木 宏一

  • 代表プロフィール
  • 経歴とあゆみ
代表者 鈴木 宏一 Hirokazu Suzuki
生年月日 1975年8月
出身 京都府
趣味 バスケットボール・読書・ブログを書くこと・マラソン
2019年 11月 CYBERTECH TOKYOスタートアップピッチに登壇
2016年 1月 第40回 SCビジネスフェア2016出展、企業セミナーに登壇
2015年10月 第3回TOKYOイノベーションリーダーズサミット・次世代ベンチャーショーに登壇
2015年 7月 新日本有限責任監査法人主催のビジネスモデルプレゼンテーション大会で登壇
2015年 1月 第39回 SCビジネスフェア2015にて企業セミナーに登壇
2014年10月 野村證券株式会社、トーマツベンチャーサポート株式会社が主催するMorning Pitchに登壇
2013年 6月 商業施設のマルチユース型クラウドサービス「SOCIAL DYNE」の開発、導入開始
2012年10月 アマゾン ウェブ サービスによるAWS Partner Networkに加盟
2011年11月 肩書き「レジェンド」誕生、「代表取締役」を捨てる
2009年 2月 東京都新宿区にて株式会社Real iD設立
2009年 2月 株式会社ジャストシステム退職
2008年12月 埼玉県創業塾卒業
2007年 6月 製品企画部にてIBMホームページ・ビルダーのビジネスオーナーに着任
2006年 4月 コンシューマ営業部東日本グループマネージャに着任
2005年 2月 東京支社に転勤、関東主要販売本部を担当
2001年 8月 株式会社ジャストシステム入社、関西・九州エリアを中心にPCソフトの家電量販店本部営業を担当
2001年 3月 株式会社ベルーナ退職
1998年 4月 株式会社ベルーナに入社 通販顧客向け広告営業で法人営業を経験
1998年 3月 龍谷大学文学部卒